プロの本格洗浄で特別価格!

お店や、事務所、工場などでのエアコンは 常にフル稼働しています。
洗浄といっても、やり方1つです。
熱交換器だけをササッ〜と洗うやり方から、完全に分解(分解してOK部分は)してドレンポンプもキレイにする方法まで洗浄作業をする業種や、価格、などでガラっと洗浄内容が変わってくるんです。
もしも ホントにエアコンの奥の奥までキレイに・・・とお考えなら特に、絶対に、作業をする前に内容を確認しましょう!


一般のエアコンクリーニングでは細部の汚れまではとれません。
ダイワ空調サービスではお客様がご使用されているエアコンの状態に合わせて
ベストな洗浄を行います。

 

業務用天井埋込形エアコンの洗浄工程

洗浄の道具を満載して
現場に到着しました。

 
 

洗浄機器の運転を確認して、
養生をしっかり行ないます。


運転確認と共に養生を行ないます。

【風量計】
【電流計】

【温度計】

【風量計】 【電流計】【温度計】などなどを使って洗浄前の状況をチェックします。

 
 

養生中です。


心をこめて
しっかり養生をします。

取外したパ−ツです。
かなり汚れてますね。

熱交換器もかなり
汚れていますね

はずせる部品は全部はずします。
ファンモ−タなど、水につけることが
出来ない部品も全部はずしちゃいます。

 
 

いよいよ薬品高圧洗浄にはいります。


よ〜く目で確かめて
洗い残りの無いように洗浄をしています。

 
 

高圧薬剤にて
洗浄中。

←洗浄前    洗浄後→

室内機の
熱交換器です。
キレイに
なりました。

 
 

取外したパ−ツはまごころを込めて
ここの現場では、女性スタッフがすみずみまで
洗浄を行ないます。

ブラシでゴシゴシしてみると・・・もともとのキレイなグリルに変身しました。
ファンやグリルなど水につけて洗える部分は洗浄液につけたバケツに入れます。

 
 

取外したパ−ツの洗浄が完了しました。
キレイになりました。


洗浄液で、洗えない部品もブラシなどを使い
キレイに掃除をします。

 
 

洗浄後の組立作業です。各部をよ〜く確認しながら組立

 
 

きれいになって完了です。

 
 

作業終了。
作業現場の掃除まで心をこめて
キレイにします。
吹出温度・風量・運転電流・・・
その他もろもろ確認をして
完了となります。

 
 
 
 
 
 
 
DAIKIN・PROSHOP
リース・お支払い
エアコンのことならお気軽にご相談ください/0120-606-777
会社のご案内
エアコン豆知識
エアコン豆知識
換気について
 
施工例
だいわな話

facebook
 
 
 
 
 
トップページへ
ダイキン工業株式会社 業務用エアコン 家庭用エアコン お問い合わせ
 
DKS/株式会社ダイワ空調サービス

COPYRIGHT2010, 
DKS 株式会社ダイワ空調サービス
All Rights Reserved.